top of page
31.jpg

inmu

“インミュ”

それはまるでペットと楽器の中間に位置したAIリラクゼーションクッション

認知症ケアなど様々な場面での新たなコミュニケーションをあなたに

ただの

inmuはただのリラクゼーションクッションではなく、AIを搭載したロボット

01 MUSIC 『音楽』

 

・動きにより常に変化する音楽

・音楽は一定では無く、繰り返すことのない旋律

・音楽をダウンロードしたりする必要はなし

・特許出願中

inmu
inmu

02 TOUCH 『触り心地』

 

・カバーはポリエステルとコットンの2種類

・豊富なカラー

・感染予防用カバーも

・ずっと撫でていたくなるような丸いフォルム

・柔らかい触り心地

・カバーのポケットに手を入れることで包まれる安心感

03 VIBRATION 『振動』

 

・落ち着く心地よい振動

・胸にあてることによって身体に優しく響き渡る振動

inmu
inmu

“inmu (インミュ)”

interactive music (対話型音楽)” 

「対話型」とはどういうことか?

それはinmuに搭載されたAIに秘密が隠されています。このAIは利用者の動きに合わせて音楽を構成します。

ゆっくり動かすとまるでプラネタリウムに居るかのような穏やかな音楽が流れ、逆に激しく振ったりすると明るくキラキラした元気な音楽が流れ出します。

このように利用者の動きに合わせinmuがその時々で違った反応を見せる。この双方向にやり取りできるという点が“interactive music (対話型音楽)”なのです。

inmu

小川のせせらぎのような音楽

常に変化する音楽は脳を飽きさせることなく新しい刺激を与え続けます。

この点が、ただ音楽が録音されているだけの市販のものと決定的に異なる部分であり、inmuの音楽が利用者にとって不快にならない理由なのです。

inmu

まるでペットと楽器の中間的存在

アニマルセラピーに代表されるように動物、ペットには癒しの効果があると言われています。

動物は必ずしも私たちが100%コントロールできるものではありませんが

一方、楽器は意図した方法でしか音楽を奏でることはできません。

inmuは動きにより意図とは違う音色を奏でます。

ペットのような癒しを与える存在にもなり、楽器のようでもある、

そんな両者の中間地点にある存在、それがinmuなのです。

特徴

特徴
inmu

・スタイリッシュなデザイン、インテリアの一部としても

 

・利用者様への尊厳を大切にしたい方に

 

・床へ落としたり軽く踏まれても問題のない強度

・シンプルな構造

⇒電池やボタンが一切無く、リモコンや専用アプリなども必要ないため、

 どなたにとっても分かりやすく直感的にご利用頂けます。

・長時間持続するバッテリー

⇒充電も付属のケーブルで行うため簡単です。

 通常使用であれば最大3週間バッテリーは持続します。

 

・衛生的

⇒内側の本体は撥水加工が施されているため、万が一利用者が飲料を

 こぼしてしまった場合でも少量であれば問題ありません。

​製品一覧

製品

inmuRELAX  - インミュリラックス -

 

音と振動、触り心地であなたの感覚を刺激します。

心地よい形状と柔らかな素材が特徴で、優しい音色と心地よい振動であなたに寄り添います。

手を入れるポケットがありどんな方にも簡単に使用して頂くことが可能です。

またボタンなど一切なく触れるだけで音楽が再生します。

inmu(インミュ)

BLUE

- コットン -

inmu

ROSE

- ポリエステル -

inmu

SNAD

- ポリエステル -

inmu

BLUE

- ポリエステル -